金融・保険外部監査専門機関

大阪本社:

06-6131-8377

平日 9時00分~18時00分

無料面談/相談
お問い合わせ
お問い
合わせ
お気に入り
登録

保険代理店は今こそFD宣言!

ホーム > アドバイザリーブログ > 保険代理店は今こそFD宣言!

金融庁ホームページ上において「顧客本位の業務運営に関する原則」を採択し、取組み方針の公表を行った金融事業者のリストが公表されています。

金融庁の「金融事業者による原則の採択等の状況について」の中にこのような言葉があります。

「多くの金融事業者が【顧客本位の業務運営に関する原則】 を採択して、取組方針を策定・公表し、また、取組方針と併せて、顧客本位の業務運営の定着度合いを客観的に評価できるようにするための成果指標(KPI)についても一定数の金融事業者が公表しました。金融庁としても、これらの策定・公表を働きかけてきたところであり、こうした動きを歓迎いたします。」歓迎しますという言葉からも、FD宣言が強く促されている事がわかります。

フィデューシャリーデューティ【受託者責任】という意味をきちんと捉え、顧客本位の取り組みに対し、具体的方針を掲げる事がもはや特別な事ではなく、当たり前の事となっています。

※本原則を採択し、取組み方針を公表した金融事業者について、 業態別に分類した結果です。(合計:469)

・都市銀行:50

・地方銀行、第二地方銀行およびこれからの銀行持株会社:101

・共同組織金融機関等:6

・保険会社等:74

・金融商品取引業者等:238

FD宣言「顧客本位の業務運営に関する原則」の採択に対して、あまりハイレベルな取り組み指針を掲げていても、いざ金融庁・事務局による立入検査が行われた際に取り組み不十分な箇所、遵守できていない部分に関して指摘がされるのではないかという懸念を考え、未だ実行に移せていない代理店様も多くいることと思いますが・・・

今後金融商品取引事業者としてクリアすべき水準として、今のうちから取り組まれておく事が望ましいですね。

まずは社内で「顧客本位の取り組みって何だろう?」という入口から議論から始めてみてはいかがですか?