金融・保険外部監査専門機関

大阪本社:

06-6131-8377

平日 9時00分~17時00分

無料面談/相談
お問い合わせ
お問い
合わせ
お気に入り
登録

大阪セミナー(11月22日) 2018年にはじまる!保険代理店への一斉モニタリング対策!

ホーム > セミナー関連 > 大阪セミナー(11月22日) 2018年にはじまる!保険代理店への一斉モニタリング対策!

2017年11月22日 大阪セミナー

<定員満員 キャンセル待ち>

2018年にはじまる!保険代理店への一斉モニタリング対策!

監査プロ&評価優績代理店が伝える!顧客本位の態勢整備コラボセミナー

【保険監査機関×態勢整備システムを自社開発した保険代理店のコラボ】

<2018年保険業界はいよいよ大きな転換を迎えます!>

金融庁は組織改編で監督局を総勢420名程度とする大所帯体制へ移行するとともに、財務局との一体機能強化を図り、地域のモニタリングを高度化させていく方針を決定しました。また今後より一層、保険代理店に創意工夫の態勢整備を求め続けていきます。これはある意味では保険会社の指導による代理店経営の限界を超えつつあるといえます。

●第1部セミナー「形態・規模別態勢整備の事例と2081年にはじまる一斉モニタリング対策

2018年にはじまる一斉モニタリング対策として、公表されていない保険代理店への立入検査(2017)の事例から、「損保専属」、「損保乗合」、「生保乗合」の形態毎に本来の態勢整備の基準は何かをお伝えします。

•事例2017年立入検査項目から考える、2018年一斉モニタリング対策

•規模・形態別の態勢整備とは?(他代理店の事例を踏まえて)

•自社でやる内部監査とモニタリングの手法

•金融庁が注視している適切な推奨販売!第3分野の販売には注意が必要

•意向把握の手法とエビデンスの残し方

●第2部セミナー「次世代保険代理店管理システムInfinity活用態勢整備モデル」

保険代理店経営に精通したプロだからこそ創意工夫の末、保険代理店のための態勢整備・顧客管理システムを独自開発。IT活用による「守り」と「攻め」が一体となった募集の実現の成功例をお伝えします。

•時代の変化、業法、業界の変化に合わせた拡張性と代理店独自のカスタマイズ!態勢整備の要求に対応できる「Infinity」とは?

•便利で簡単かつ確実なPDCAから営業管理の実例!

<概要>

•開催日時  平成29年11月22日(水)14時00分~16時30分(受付開始13時30分~)

•会場    梅田阪急ビルオフィスタワー26階 第1会議室

•会場住所  大阪市北区角田町8番1号

•会場交通  地下鉄御堂筋線「梅田駅」徒歩2分/JR線「大阪駅」徒歩5分

•参加費   2,000円(お一人様)

•定員    40名(定員になり次第先着順締切)

•お申込方法 お電話(06-6131-8377)またはEメール(info@legal-holdings.co.jp)でお申込ください。お申込の際は、代理店名、ご住所、連絡先、参加者氏名、人数、Eメールアドレスをお知らせください。