金融・保険外部監査専門機関

大阪本社:

06-6131-8377

平日 9時00分~18時00分

無料面談/相談
お問い合わせ
お問い
合わせ
お気に入り
登録

社員と作る経営理念

ホーム > アドバイザリーブログ > 社員と作る経営理念

先日、顧問先保険代理店の経営発表会に参加してきました。
その中で、社員全員で行われたグループワークの題材が、

「新しい経営理念を考える」

ここはこれまでもしっかりとした経営理念があった保険代理店です。
しかしながら、全社員への浸透が今一つという課題がありました。。
昨年当社が実施した監査時のヒアリングにおいても、経営理念をはっきりと答えられた社員がおらず・・・
理由を社員の方々へ聞いてみると・・・

「今まで意識したことが無い」ただそれだけです。

しかし、経営理念は“会社運営の根本的考え”ですので、
社員全員が共有しベクトルを合わせてこそ生き残れる強い会社となれます。
そこで、この保険代理店の経営陣は、
「経営理念を変えよう!全員で新しい経営理念を考えよう!」として、
経営発表会の時間を使い全員で話し合いを行ったというわけです。

行ってみると、社員全員が多くの意見を出し合い、
現在の経営理念について改めて意識し合い、自分達の会社として想いを重ね合い、凄く熱い想いが飛び交っていました。
保険代理店の経営陣も、社員の方々がこんなにも会社に対する想いを持っていたんだ・・・
と改めて気付かされた時間にもなって良かった。と言われていました。

今後は、今回、経営陣含め社員一丸となって決めた経営理念であるが故、
全員が同じ方向を向いて会社が益々盛り上げていける様子が期待されます。

現時点で経営理念を策定していない保険代理店または浸透に悩まれている店主の方々は、
今一度、自社の経営理念について社員全員で話し合ってみてはどうでしょうか。
社員のベクトルを合わせるきっかけとなれるはずです。