金融・保険外部監査専門機関

大阪本社:

06-6131-8377

平日 9時00分~17時00分

無料面談・オンラインミーティング/相談
お問い
合わせ
お気に入り
登録

【2019年12月10日ウィルス感染に関するお詫びと注意喚起】

ホーム > > 【2019年12月10日ウィルス感染に関するお詫びと注意喚起】

 

この度、弊社の社員のパソコンがウィルスに感染したことにより、
令和元年12月7日頃から弊社の社員を装った不審ななりすましメールが複数の方に送信されるという事実を確認いたしました。
また、感染したウィルスは、2019年11月28日付、日本政府が非常事態、被害拡大防止の注意喚起を行ってきていた「マルウェア Emotet」であったことが判明したため、感染および感染が疑われる弊社の社員のパソコンの使用禁止ならびに、これまで使用してきましたメールアドレス、アカウントを一時閉鎖しております。
今後の弊社の社員および金融・保険監査部の新しいメールアドレスにつきましては、
現在お取引をいただいているお客さまには改めてご案内差し上げます。
この度、メールを受信された皆さまには多大なご迷惑、ご心配をおかけしましたことを心より深くお詫び申し上げます。
今回の事態を厳粛に受け止め再発防止に取り組んでまいります。

【現在確認されている不審メールの一例】

1.メール送信者の表示名と送信元アドレスに相違がある。
(弊社の社名や社員の名前が表示されていますが、送信元のメールアドレスは、本来の(@legal-holdings.co.jp)とは全く異なるものとなっております。

2.メール本文の最初に、弊社または弊社の社員が送信したかのように(●●●●@legal-holdings.co.jp)のアドレスが記載されている。

3.開封させることを目的とした、「アルファベットの羅列」または「ご入金額の通知」のwordファイルが添付されている。

4.メール本文に「ご入金額の通知・ご請求書発行のお願い200_2019_●‗●」と記載があり、「添付いたしますのでご確認ください。内容に齟齬がございませんでしたら、黒線太枠内をご記入いただき、社判を捺印の上、下記、住所までご郵送くださいませ。」との内容になっている。

なお、不審ななりすましメールは弊社の社員が送信したものではございません。
受信された際は、添付ファイルの開封を行わず、メールごと削除していただくようお願いいたします。
万が一、皆さまのパソコンで弊社の社員を装った不審なメールの添付ファイルを開封された場合、お手数ではございますが、直ちに御使用中のパソコンからLANケーブルを抜き、御社のセキュリティ管理者にご報告いただくなど、必要な措置を講じていただきますようお願いいたします。
また、皆様におかれましてもウィルスの感染がないかをかご確認いただき、直ちにセキュリティソフトでウィルススキャンを実施していただくよう、お願いいたします。

本件に関してのお問合わせは、リーガル・ホールディングス株式会社経営管理部までお願いいたします。
TEL(06)6131-8377