金融・保険外部監査専門機関

大阪本社:

06-6131-8377

平日 9時00分~17時00分

無料面談/相談
お問い合わせ
お問い
合わせ
お気に入り
登録

SDGs(持続可能な開発目標)への取組みについて

ホーム > > SDGs(持続可能な開発目標)への取組みについて

リーガル・ホールディングス株式会社では、国連が掲げたSDGs(持続可能な開発目標)に賛同し2020年度より積極的に取組みを始めました。

SDGs(エス・ディー・ジーズ:Sustainable Development Goals)とは、「持続可能な開発目標」の略で、
2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットにて日本を含む193の国連加盟国で採択された、
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載されている2016年から2030年までの国際目標「世界を変革するための17の目標」です。
2030年までに17の目標をクリアすることで、 持続可能で平和な世界が実現可能になるよう、国連サミットで採択されたものです。
SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取組むユニバーサル(普遍的)はものとして日本としても積極的に取り組んでいます。

JAPAN SDGs Action Platform(外務省:外部リンク)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html

ジェンタと日本の取組(外務省国際協力局発行:PDF)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/000270587.pdf

リーガル・ホールディングス株式会社は、国連が提唱する「持続可能な開発目標」に賛同し、持続可能な社会の実現に向けて事業を展開していくことが重要だと考えています。

事業特性を踏まえ、SDGsの目標の中から取組むべき課題を抽出し、これらの課題解決に向けた事業を積極的に推進していきます。

具体的なリーガル・ホールディングスの取組み目標はこちらをご覧ください。

https://legal-holdings.co.jp/sdgs/